症状別事例

【その1】ふらつき 

【原因】下肢筋力低下

【個別機能訓練内容】下肢筋力運動 

「ふらつき」と「めまい」には違いがあります。

 

「めまい」の場合は頭がグラグラする、身体がフワフワするなど症状は様々です。また、めまいの場合は病気などの影響で現れることが多いので、早めに専門機関の受診をお勧めします。

一方、「ふらつき」は原因究明が難しく、多くの方が症状を抱えており、またふらつきが原因で転倒に繋がる恐れもあります。

転倒で骨折してしまったり、頭をぶつけてしまっては大変です。

「ふらつき」の多い方に共通して見られるのが下肢の筋力不足です。

下肢筋力の中でも特に大きい筋肉(お尻・太もも)の筋力が低下している可能性があります。

リハビリストホームでは「レッグプレス」というマシンを設置しており(注1)、座った状態で壁を蹴るようにして下肢の運動が行えます。​座ったままできるため転倒の危険もなく、安全に行うことができます。

他のマシンや集団体操、個別機能訓練でも下肢筋力を強化するプログラムがたくさん盛り込まれています。

注1 リハビリストホーム瀬谷にて設置

株式会社ジェイアーク

​〒246-0021 神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋町318番地5

©  J-aok.inc.All Rights Resarved.

> HOME          > 採用情報

> リハビリストホームとは  > 会社概要

> 一日の流れ        > フランチャイズ事業         

> ご利用者様の声      > J・ケアサポート瀬谷

> 施設案内         > 訪問マッサージ快福家   

> メディア紹介       > お問い合わせ