​事 業 案 内

包括的自立支援型デイサービス

リハビリストホーム

AI活用通所介護支援システム

人工知能(AI)による通所介護計画作成支援システムの開発
厚生労働省のモデル事業にも選定された弊社ノウハウに基づいたAIの制御/分析で専門家ノウハウを基に介護計画書や日常業務を支援する画期的なシステムの開発に着手しております。
タブレット端末で誰もが専門知識をもとに介護業務をおこなえるようになります。
①アセスメント記録
入力項目
表示
データ
入力
③介護結果の記録
データ
入力
入力項目
表示
④モニタリング
入力項目
表示
データ
入力

AI活用通所介護支援システム

②介護計画書の作成
自動​作成
確認/​更新

10.06.2019

​「介護デジタルハッカソン in 横浜」に提供する情報連携基盤への介護情報を提供

株式会社ジェイアーク(代表取締役 青木 英憲)は、Wakamono Innovation Network 2019実行委員会主催、横浜市後援で10月から開催されている「第2回 介護デジタルハッカソン in 横浜~」に、介護情報を提供することで参画いたします。

長年介護事業に携わり厚生労働省のモデル事業にも選定されたノウハウを活かした様々なケースに応じた介護情報を、富士ソフト株式会社が提供する個人情報を含むセンシティブなデータを安全に共有できる情報連携基盤を通じて提供いたします。

 当社は2019年3月20日に、横浜市および株式会社ウェルモ、株式会社ツクイ、富士ソフト株式会社と介護分野での課題解決のため、AI、IoT、セキュリティなどの先端技術とデータ活用を通じて連携し、「ケアテック・オープン・ラボ横浜」として横浜市の課題解決に関する研究に取り組んでまいりました。

 この度の「~第2回 介護デジタルハッカソン in 横浜~」には、ケアテック・オープン・ラボ横浜の研究テーマの1つである「民間事業者間における効果的なデータ連携のあり方に関する研究」の一環として、参画いたします。

 

ケアテック・オープン・ラボ横浜 (2019年3月20日発表)

「介護分野におけるオープンイノベーションによる課題解決に関する研究協定」を民間企業4社 と 横浜市 が締結 ~『ケアテック・オープン・ラボ横浜』始動~

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/seisaku/2018/0320_caretex.html

 

情報連携基盤を提供する富士ソフト株式会社のニュースリリースhttps://www.fsi.co.jp/company/news/191007_2.html

介護デジタルハッカソン in 横浜 ホームページ

http://yokohama.localgood.jp/win2019/

 

Wakamono Innovation Network 2019実行委員会プレスリリース

http://yokohama.localgood.jp/news/32824/

03.19.2019

横浜市・民間企業3社とともに、介護分野におけるAI・IoTなどの先端技術とデータ活用を通じた共同研究の協定を締結

株式会社ジェイアークはこのたび、横浜市(市長:林 文子)・株式会社ウェルモ(本社:福岡県福岡市、代表取締役CEO:鹿野 祐介)・株式会社ツクイ(代表取締役社長:津久井 宏)・富士ソフト株式会社(代表取締役 社長執行役員:坂下 智保)と共に、介護分野での課題解決のため、AI・IoTなどの先端技術とデータ活用を通じた共同研究を開始することに合意し、「介護分野におけるオープンイノベーションによる課題解決に関する研究協定」(以下「本協定」)を締結しました。

​本協定は横浜市内に本社を置く事業者が中心となった地域発意型のもので、介護事業者とICT企業という異分野の企業がAIなどの先端技術とデータ活用を通じて連携をとっていきます。超高齢社会が進展する中で、新しいケアモデルの確立を目指し、介護現場における業務効率の改善や高度化を図ることで高齢者の生活の質の向上や要介護度の重度化防止などを推進し、誰もが身近な地域で生き生きと活躍し続けられる社会づくりを志向した取組となっています。

また、本協定を契機に、介護とICTの融合によるイノベーションを目指し、対話と社会実証の場を提供するプラットフォームとして、「ケアテック・オープン・ラボ横浜」を始動していきます。

​横浜市記者発表資料

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/seisaku/2018/0320_caretex.html

03.19.2019

中国・瀋陽市における「医療と介護の統合」の促進に向けてプロジェクト連携の覚書を締結

株式会社ジェイアークはこのたび、中国 遼寧省 瀋陽市と日中高齢者医養ケアプロジェクト連携フィルム協議覚書を締結いたしました。

弊社が横浜市および株式会社ツクイ・富士ソフト株式会社・株式会社ウェルモなどと協同にて進めているAI を活用した通所介護支援システムを中国瀋陽医養結合施設の具体的な状況に適応させて、応用させていくプロジェクトです。

これから急速な高齢化社会を迎える瀋陽市の医療と介護の統合の促進に向けて、介護制度設計を横浜市とともにサポートしていきます

11.30.2018

東京・西新井に新しいリハビリストホームがオープンします

2018年12月1日、東京都足立区西新井に「リハビリストホーム西新井」がオープンいたします。

​成和クリニックや調剤薬局・保育園等が同じビル内に開業予定となっており、医療・地域と密着したデイサービスです。

09.30.2018

ビジネスチャンス2018年10月号に掲載されました

フランチャイズニュース 72,73ページ掲載

03.02.2018

インターナショナル・オープンデータ・デイ2018@横浜

「超高齢・人口減少社会を支えるオープンイノベーションー子育て・介護・働き方改革」

ハーバーズ・ダイニング(ヨコハマ NEWS ハーバー)

2018年3月3日(土)

横浜における先進事例をもとに超高齢人口減少社会を支えるオープンイノベーションのあり方を子育て、介護、働き方改革といった視点から話し合うセッション

「超高齢・人口減少社会を支えるオープンイノベーション ー子育て・介護・働き方改革」に弊社代表の青木が登壇いたしました。

02.20.2018

ホームページをリニューアルしました

01.31.2018

ビジネスチャンス2018年2月号に掲載されました

フランチャイズニュース 58ページ掲載

03.21.2017

「かながわ認証」にリハビリストホーム瀬谷が選ばれました

リハビリストホーム瀬谷は、平成28年度優良介護サービス事業所「かながわ認証」施設として認定されました。「かながわ認証」はサービスの質の向上や人材育成、処遇改善に取り組み、一定の水準を満たしている事業所に対して認定されるもので、瀬谷区のデイサービス分野では当施設のみ認証されました。 

03.31.2017

ビジネスチャンス2017年4月号に掲載されました

​6つのキーワードで読み解くフランチャイズビジネス 特集 44ページ

Please reload

株式会社ジェイアーク

​〒246-0021 神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋町318番地5

©  J-aok.inc.All Rights Resarved.

> HOME          > 採用情報

> リハビリストホームとは  > 会社概要

> 一日の流れ        > フランチャイズ事業         

> ご利用者様の声      > J・ケアサポート瀬谷

> 施設案内         > 訪問マッサージ快福家   

> メディア紹介       > お問い合わせ